その他

大豆粉の作り方

大豆粉の作り方

自家製の大豆粉は、ミルミキサー(またはミキサー)を使って簡単に作れます。新鮮な大豆を使って、香り高い大豆粉を手軽に手作りしてみませんか? 大豆に含まれるたんぱく質が筋肉の生成を促進し、健康的な体を作る手助けをしてくれます。 また、大豆粉は、美肌効果があるとされ、肌荒れやシミ、くすみの改善にも役立つとされています。 用意するもの乾燥大豆ミルミキサー(またはミキサー)作り方1.大豆の準備乾燥大豆をミルミキサーの容器に1/4~1/3くらいまで入れます。これにより、ミキサーへの負担を軽減します。2.ミルミキサーの使用ミルミキサーのスイッチを入れて、大豆が粉状になるまで挽きます。均一な粉にするために、様子を見ながら少しずつ挽くことがポイントです。3.仕上げ挽いた大豆粉に粗いものや皮が残る場合は、ふるいにかけて取り除きます。これにより、より滑らかな大豆粉が得られます。コツとポイント少量ずつ挽く 一度に大量の大豆を入れると、ミルミキサーに過度な負担がかかり、故障の原因となることがあります。 少量ずつ挽くように心がけましょう。 ふるいの活用 大豆粉が粗くなったり、皮が混ざっている場合は、ふるいにかけることで滑らかな大豆粉に仕上げることができます。 自家製の大豆粉は、市販品とは一味違う新鮮さと香ばしさが特徴です。ぜひ、手作りの大豆粉でお料理やお菓子作りを楽しんでみてください。   大豆粉パンのレシピはこちら

大豆粉の作り方

自家製の大豆粉は、ミルミキサー(またはミキサー)を使って簡単に作れます。新鮮な大豆を使って、香り高い大豆粉を手軽に手作りしてみませんか? 大豆に含まれるたんぱく質が筋肉の生成を促進し、健康的な体を作る手助けをしてくれます。 また、大豆粉は、美肌効果があるとされ、肌荒れやシミ、くすみの改善にも役立つとされています。 用意するもの乾燥大豆ミルミキサー(またはミキサー)作り方1.大豆の準備乾燥大豆をミルミキサーの容器に1/4~1/3くらいまで入れます。これにより、ミキサーへの負担を軽減します。2.ミルミキサーの使用ミルミキサーのスイッチを入れて、大豆が粉状になるまで挽きます。均一な粉にするために、様子を見ながら少しずつ挽くことがポイントです。3.仕上げ挽いた大豆粉に粗いものや皮が残る場合は、ふるいにかけて取り除きます。これにより、より滑らかな大豆粉が得られます。コツとポイント少量ずつ挽く 一度に大量の大豆を入れると、ミルミキサーに過度な負担がかかり、故障の原因となることがあります。 少量ずつ挽くように心がけましょう。 ふるいの活用 大豆粉が粗くなったり、皮が混ざっている場合は、ふるいにかけることで滑らかな大豆粉に仕上げることができます。 自家製の大豆粉は、市販品とは一味違う新鮮さと香ばしさが特徴です。ぜひ、手作りの大豆粉でお料理やお菓子作りを楽しんでみてください。   大豆粉パンのレシピはこちら

金時豆のマッシュビーンコロッケ

金時豆のマッシュビーンコロッケ

材料4人分 金時豆(乾燥) カップ1玉ねぎ 1個塩 小さじ1/4こしょう 小さじ1/4薄力粉a カップ1/4薄力粉b(衣用) 適量卵 適量A パン粉 カップ1と1/2 オリーブ油 大さじ6付け合せ キャベツ 適量 水菜 適量 レモン 適量 ミニトマト 適量 作り方 1) 金時豆は洗ってからたっぷりの水に一晩つけて戻し、火にかけてやわらかくゆでる。  ゆで汁が少なくなったときは差し水をして、豆がゆで汁の上に出ないようにする。  ゆであがったらザルにとって水気を切り、フォークなどでよくつぶす。2) 玉ねぎはみじん切りにする。  付け合せのキャベツは千切りに、水菜は食べやすい大きさに切る。3) 1)の金時豆と2)の玉ねぎ、塩、こしょう、小麦粉aを加えてよく混ぜる。  (水分が多くやわらかい時は、小麦粉を増やしてかたさを調節する)4) 3)のタネを俵型に形を整える(8個分)。  小麦粉b、溶き卵、混ぜ合わせたAの順にまぶし、オーブントースター(1,000ワット)で約15分焼いたら出来上がり。 このレシピに使用した豆 金時豆 引用:日本豆類協会

金時豆のマッシュビーンコロッケ

材料4人分 金時豆(乾燥) カップ1玉ねぎ 1個塩 小さじ1/4こしょう 小さじ1/4薄力粉a カップ1/4薄力粉b(衣用) 適量卵 適量A パン粉 カップ1と1/2 オリーブ油 大さじ6付け合せ キャベツ 適量 水菜 適量 レモン 適量 ミニトマト 適量 作り方 1) 金時豆は洗ってからたっぷりの水に一晩つけて戻し、火にかけてやわらかくゆでる。  ゆで汁が少なくなったときは差し水をして、豆がゆで汁の上に出ないようにする。  ゆであがったらザルにとって水気を切り、フォークなどでよくつぶす。2) 玉ねぎはみじん切りにする。  付け合せのキャベツは千切りに、水菜は食べやすい大きさに切る。3) 1)の金時豆と2)の玉ねぎ、塩、こしょう、小麦粉aを加えてよく混ぜる。  (水分が多くやわらかい時は、小麦粉を増やしてかたさを調節する)4) 3)のタネを俵型に形を整える(8個分)。  小麦粉b、溶き卵、混ぜ合わせたAの順にまぶし、オーブントースター(1,000ワット)で約15分焼いたら出来上がり。 このレシピに使用した豆 金時豆 引用:日本豆類協会

小豆とさつまいものコロッケ

小豆とさつまいものコロッケ

材料直径4cm・20個分  106kcal 小豆(乾燥)50g(市販の水煮利用の場合)(カップ3/4)さつまいも(ひと口大に切る) 大1本(400g)鶏ひき肉 200gレーズン(粗く刻む) 大さじ3サラダ油 大さじ1A 酒 小さじ1 砂糖 小さじ1/2 しょうゆ 小さじ1/2  牛乳 大さじ1塩・こしょう 各少々小麦粉 適量溶き卵 適量ドライパン粉 適量揚げ油 適量エンダイブ 適量きのこのソテー 適量ミックスピクルス(市販品) 適量 作り方 1) 小豆は洗ってから4倍の水とともに鍋に入れて強火にかけ、沸騰したら弱火で40分程度  ゆでてから水気を切る。2) さつまいもは耐熱皿に並べて軽くラップをかけ、電子レンジ(600w)で5分加熱する。  熱いうちにへラで滑らかになるまでつぶす。3) 鶏ひき肉は包丁でつぶして滑らかにし、サラダ油を中火で熱したフライパンで炒め、塩・こしょうをする。  レーズンとAを加えて炒め合わせ、あら熱をとる。4) ボウルに2)、3)と牛乳を入れて、手でよく練り混ぜる。  1)を加えてへラでさっくり混ぜ合わせ、塩・こしょうで味を調える。5) 4)を直径4cmに丸めて、小麦粉、溶き卵、パン粉の順で衣をつける。6) 5)を170℃の油で全体がきつね色になるまでカラリと揚げる。7) 器にエンダイブを敷き6)を盛りつけ、きのこのソテーとミックスピクルスを添える。 情報メモ 鶏ひき肉を包丁で丁寧につぶして滑らかにすると、小豆のホクホク感が活かされ、一層美味しくなる このレシピに使用した豆 小豆 引用:日本豆類協会

小豆とさつまいものコロッケ

材料直径4cm・20個分  106kcal 小豆(乾燥)50g(市販の水煮利用の場合)(カップ3/4)さつまいも(ひと口大に切る) 大1本(400g)鶏ひき肉 200gレーズン(粗く刻む) 大さじ3サラダ油 大さじ1A 酒 小さじ1 砂糖 小さじ1/2 しょうゆ 小さじ1/2  牛乳 大さじ1塩・こしょう 各少々小麦粉 適量溶き卵 適量ドライパン粉 適量揚げ油 適量エンダイブ 適量きのこのソテー 適量ミックスピクルス(市販品) 適量 作り方 1) 小豆は洗ってから4倍の水とともに鍋に入れて強火にかけ、沸騰したら弱火で40分程度  ゆでてから水気を切る。2) さつまいもは耐熱皿に並べて軽くラップをかけ、電子レンジ(600w)で5分加熱する。  熱いうちにへラで滑らかになるまでつぶす。3) 鶏ひき肉は包丁でつぶして滑らかにし、サラダ油を中火で熱したフライパンで炒め、塩・こしょうをする。  レーズンとAを加えて炒め合わせ、あら熱をとる。4) ボウルに2)、3)と牛乳を入れて、手でよく練り混ぜる。  1)を加えてへラでさっくり混ぜ合わせ、塩・こしょうで味を調える。5) 4)を直径4cmに丸めて、小麦粉、溶き卵、パン粉の順で衣をつける。6) 5)を170℃の油で全体がきつね色になるまでカラリと揚げる。7) 器にエンダイブを敷き6)を盛りつけ、きのこのソテーとミックスピクルスを添える。 情報メモ 鶏ひき肉を包丁で丁寧につぶして滑らかにすると、小豆のホクホク感が活かされ、一層美味しくなる このレシピに使用した豆 小豆 引用:日本豆類協会

虎豆のサラダ風オムレツ

虎豆のサラダ風オムレツ

材料4人分 虎豆(ゆでたもの)150g(乾燥豆で約70g) ベーコン 4枚(70g)タマネギ 1/4個パプリカ(赤) 1/2個卵5個 A 粉チーズ 大さじ2 牛乳 大さじ2  塩 小さじ1/3  コショウ 少々オリーブオイル 大さじ1 B オリーブオイル 小さじ2  酢 小さじ1  塩、コショウ、ニンニク(すりおろし) 各少々ベビーリーフ 20g 作り方 準備: 虎豆は、乾燥時70gの虎豆を一晩水につけて戻し、鍋で水からゆで、沸騰後弱火で60分程度下ゆでしておく。(乾燥豆のゆで方はこちら)1) タマネギは粗みじん切りにする。パプリカはヘタと種を除いて2~3㎜厚さの薄切りにし、長さを3等分に切る。ベーコンは1㎝幅の細切りにする。卵はボウルに溶きほぐし、A を加えてよく混ぜ、 虎豆130gを混ぜ合わせる。2) 直径20㎝のフライパンにオリーブオイルを中火で熱し、1)のベーコン、タマネギ、パプリカを入れて炒める。  タマネギがしんなりしたら 1)の卵液を流し入れてヘラで大きく混ぜ、半熟状になったらフタをして弱火で3~4分蒸し焼きにする。  焼き色がついたら上下を返し、さらに2~3分蒸し焼きにして火をとおす。食べやすく切って器に盛る。3) ボウルに B を混ぜ合わせ、ベビーリーフと残りの虎豆を加えてさっとあえ、2)の上にのせる。 情報メモ オムレツの具にする虎豆は卵液に混ぜておくと、まんべんなく散らばって食感に変化がつきます。 引用:日本豆類協会

虎豆のサラダ風オムレツ

材料4人分 虎豆(ゆでたもの)150g(乾燥豆で約70g) ベーコン 4枚(70g)タマネギ 1/4個パプリカ(赤) 1/2個卵5個 A 粉チーズ 大さじ2 牛乳 大さじ2  塩 小さじ1/3  コショウ 少々オリーブオイル 大さじ1 B オリーブオイル 小さじ2  酢 小さじ1  塩、コショウ、ニンニク(すりおろし) 各少々ベビーリーフ 20g 作り方 準備: 虎豆は、乾燥時70gの虎豆を一晩水につけて戻し、鍋で水からゆで、沸騰後弱火で60分程度下ゆでしておく。(乾燥豆のゆで方はこちら)1) タマネギは粗みじん切りにする。パプリカはヘタと種を除いて2~3㎜厚さの薄切りにし、長さを3等分に切る。ベーコンは1㎝幅の細切りにする。卵はボウルに溶きほぐし、A を加えてよく混ぜ、 虎豆130gを混ぜ合わせる。2) 直径20㎝のフライパンにオリーブオイルを中火で熱し、1)のベーコン、タマネギ、パプリカを入れて炒める。  タマネギがしんなりしたら 1)の卵液を流し入れてヘラで大きく混ぜ、半熟状になったらフタをして弱火で3~4分蒸し焼きにする。  焼き色がついたら上下を返し、さらに2~3分蒸し焼きにして火をとおす。食べやすく切って器に盛る。3) ボウルに B を混ぜ合わせ、ベビーリーフと残りの虎豆を加えてさっとあえ、2)の上にのせる。 情報メモ オムレツの具にする虎豆は卵液に混ぜておくと、まんべんなく散らばって食感に変化がつきます。 引用:日本豆類協会

だいずくんカナッペ

だいずくんカナッペ

材料 お好みのだいずくん ブラックペッパー味・醤油味クリームチーズ スライスチーズサーモン 生ハムタマネギトマト ※量はお好みで 作り方 ① きざんだだいずくんとクリームチーズをまぜて② スライスチーズの上にだいずくんをトッピング③ クリームチーズの上に生ハムとだいずくん④ サーモンの上にスライス玉ネギとだいずくん⑤ トマトの上にオリーブオイルであえたきざみ玉ネギとだいずくんをのせ、バジルをふる このレシピに使用した商品  北海道十勝本別町産大豆使用 だいずくん ブラックペッパー味・醤油味

だいずくんカナッペ

材料 お好みのだいずくん ブラックペッパー味・醤油味クリームチーズ スライスチーズサーモン 生ハムタマネギトマト ※量はお好みで 作り方 ① きざんだだいずくんとクリームチーズをまぜて② スライスチーズの上にだいずくんをトッピング③ クリームチーズの上に生ハムとだいずくん④ サーモンの上にスライス玉ネギとだいずくん⑤ トマトの上にオリーブオイルであえたきざみ玉ネギとだいずくんをのせ、バジルをふる このレシピに使用した商品  北海道十勝本別町産大豆使用 だいずくん ブラックペッパー味・醤油味

酢大豆

酢大豆

材料 水煮大豆 140gすし酢 おおさじ4 醤油 おおさじ1ごま油(お好みで) 少々 作り方 1) 調味料を混ぜる。2) 水煮大豆を調味料に漬ける。3) 漬けた大豆を冷蔵庫で半日ほど置くと完成。

酢大豆

材料 水煮大豆 140gすし酢 おおさじ4 醤油 おおさじ1ごま油(お好みで) 少々 作り方 1) 調味料を混ぜる。2) 水煮大豆を調味料に漬ける。3) 漬けた大豆を冷蔵庫で半日ほど置くと完成。