パン・パスタ

大豆粉パン

大豆粉パン

材料 ロールパンサイズ(50g)約16個分 大豆粉: 200g強力粉: 300gドライイースト: 10g砂糖: 20g塩: 10g水: 300mlオリーブオイル: 30ml作り方1.材料の準備大きなボウルに大豆粉と強力粉を入れ、よく混ぜます。ドライイースト、砂糖、塩を加え、再度よく混ぜます。2.生地作り水を少しずつ加えながら、生地がまとまるまでよく混ぜます。生地がまとまったら、オリーブオイルを加えてさらにこねます。生地が滑らかで弾力が出るまでこね続けます(約10分)。3.一次発酵生地をボウルに入れ、湿らせた布巾をかけて暖かい場所で1時間発酵させます。生地が2倍の大きさになるまで発酵させます。4.成形発酵が終わった生地を軽く押してガスを抜き、好みの形に成形します。丸形や楕円形など、お好きな形にどうぞ。5.二次発酵成形した生地を天板に並べ、再度湿らせた布巾をかけて30分ほど発酵させます。6.焼成オーブンを180℃に予熱します。発酵が終わった生地をオーブンに入れ、約25-30分間焼きます。パンの表面がきつね色になり、底を軽く叩いて中が空洞のような音がするまで焼きます。7.冷却焼き上がったパンを取り出し、網の上で冷まします。冷めたら、お好みの厚さにスライスしてお召し上がりください。ほんのりとした大豆の風味があり、グルテンフリーで栄養価も高いので健康的です。

大豆粉パン

材料 ロールパンサイズ(50g)約16個分 大豆粉: 200g強力粉: 300gドライイースト: 10g砂糖: 20g塩: 10g水: 300mlオリーブオイル: 30ml作り方1.材料の準備大きなボウルに大豆粉と強力粉を入れ、よく混ぜます。ドライイースト、砂糖、塩を加え、再度よく混ぜます。2.生地作り水を少しずつ加えながら、生地がまとまるまでよく混ぜます。生地がまとまったら、オリーブオイルを加えてさらにこねます。生地が滑らかで弾力が出るまでこね続けます(約10分)。3.一次発酵生地をボウルに入れ、湿らせた布巾をかけて暖かい場所で1時間発酵させます。生地が2倍の大きさになるまで発酵させます。4.成形発酵が終わった生地を軽く押してガスを抜き、好みの形に成形します。丸形や楕円形など、お好きな形にどうぞ。5.二次発酵成形した生地を天板に並べ、再度湿らせた布巾をかけて30分ほど発酵させます。6.焼成オーブンを180℃に予熱します。発酵が終わった生地をオーブンに入れ、約25-30分間焼きます。パンの表面がきつね色になり、底を軽く叩いて中が空洞のような音がするまで焼きます。7.冷却焼き上がったパンを取り出し、網の上で冷まします。冷めたら、お好みの厚さにスライスしてお召し上がりください。ほんのりとした大豆の風味があり、グルテンフリーで栄養価も高いので健康的です。

手亡豆のハンバーガー

手亡豆のハンバーガー

材料4人分 563kcal、たんぱく質:24.7g、食物繊維: 6.5g、食塩相当量:2.5g 手亡(乾燥) 75g牛ひき肉  200gA 玉ねぎのみじん切り 1/4個分 ピーマンのみじん切り 1個分 卵 1個 塩 小さじ1/2 こしょう、ナツメグ 各適量サラダ油  大さじ2バンズパン  4個トマト(薄切りにする) 適量玉ねぎ(薄切りにする) 適量 サニーレタス(適当な大きさにちぎる) 適量B トマトケチャップ 大さじ3 オイスターソース 小さじ1 作り方 1) 手亡は洗ってからたっぷりの水に一晩つけて戻し、火にかけてやわらかくゆでる。  ゆで汁が少なくなったら差し水をして、豆がゆで汁から上に出ないようにする。  ゆであがったらザルにとって水気を切り、フードプロセッサーにかけてなめらかにする。2) ボウルに1)、ひき肉、Aの材料を入れて粘りが出るまでよく練り混ぜる。さらに4等分して1cm厚さの円形にする。3)フライパンにサラダ油を熱して、2)を並べ中火で焼く。  焼き色がついたら裏返し、弱火で焼いて中まで火を通す。4)Bを混ぜて軽く温めケチャップソースを作る。  パンは厚みを半分に切ってオーブントースターか、サラダ油を引いたフライパンで切り口をさっと焼く。3)とトマト、玉ねぎ、サニーレタスをのせ、ケチャップソースをかけてはさむ  引用:日本豆類協会

手亡豆のハンバーガー

材料4人分 563kcal、たんぱく質:24.7g、食物繊維: 6.5g、食塩相当量:2.5g 手亡(乾燥) 75g牛ひき肉  200gA 玉ねぎのみじん切り 1/4個分 ピーマンのみじん切り 1個分 卵 1個 塩 小さじ1/2 こしょう、ナツメグ 各適量サラダ油  大さじ2バンズパン  4個トマト(薄切りにする) 適量玉ねぎ(薄切りにする) 適量 サニーレタス(適当な大きさにちぎる) 適量B トマトケチャップ 大さじ3 オイスターソース 小さじ1 作り方 1) 手亡は洗ってからたっぷりの水に一晩つけて戻し、火にかけてやわらかくゆでる。  ゆで汁が少なくなったら差し水をして、豆がゆで汁から上に出ないようにする。  ゆであがったらザルにとって水気を切り、フードプロセッサーにかけてなめらかにする。2) ボウルに1)、ひき肉、Aの材料を入れて粘りが出るまでよく練り混ぜる。さらに4等分して1cm厚さの円形にする。3)フライパンにサラダ油を熱して、2)を並べ中火で焼く。  焼き色がついたら裏返し、弱火で焼いて中まで火を通す。4)Bを混ぜて軽く温めケチャップソースを作る。  パンは厚みを半分に切ってオーブントースターか、サラダ油を引いたフライパンで切り口をさっと焼く。3)とトマト、玉ねぎ、サニーレタスをのせ、ケチャップソースをかけてはさむ  引用:日本豆類協会

小豆入り肉みそのサラダうどん

小豆入り肉みそのサラダうどん

材料4人分 1人分でとれる鉄 5.3mg小豆(乾燥)100g豚ひき肉 250gA  にんじん 80g 長ねぎ 1/2本 にんにく 1かけサラダ油 大さじ1しょうゆ 小さじ1B 水1 カップ  みそ 大さじ3  酒 大さじ2  みりん 大さじ1うどん(乾燥)320gサニーレタス 8枚(200g)貝割れ菜(半分に切る)60g温泉卵 4個 作り方 1) 小豆は5 倍量の水と鍋に入れて強火にかけ、沸騰したらゆでこぼす。水2 カップとともに鍋に戻して強火にかけ、沸騰したら火を弱め、蓋をずらしてのせ、やわらかくなるまで30 分ほどゆでる。ざるにあげて広げ、冷ます。 2) Aはみじん切りにする。 3) フライパンにサラダ油とにんにくを入れて中火にかけ、ひき肉、1)とにんじんを順に加えて炒める。Bを加えて弱火で10 分ほど煮込む。長ねぎを加えて中火で煮詰め、しょうゆを加える。 4) うどんはゆでて流水で洗い、水けをきる。サニーレタスは細切りにし、貝割れ菜、うどんとともに器に盛り、3)をかけて温泉卵をのせる。 このレシピに使用した豆 小豆(エリモショウズ) 引用:日本豆類協会

小豆入り肉みそのサラダうどん

材料4人分 1人分でとれる鉄 5.3mg小豆(乾燥)100g豚ひき肉 250gA  にんじん 80g 長ねぎ 1/2本 にんにく 1かけサラダ油 大さじ1しょうゆ 小さじ1B 水1 カップ  みそ 大さじ3  酒 大さじ2  みりん 大さじ1うどん(乾燥)320gサニーレタス 8枚(200g)貝割れ菜(半分に切る)60g温泉卵 4個 作り方 1) 小豆は5 倍量の水と鍋に入れて強火にかけ、沸騰したらゆでこぼす。水2 カップとともに鍋に戻して強火にかけ、沸騰したら火を弱め、蓋をずらしてのせ、やわらかくなるまで30 分ほどゆでる。ざるにあげて広げ、冷ます。 2) Aはみじん切りにする。 3) フライパンにサラダ油とにんにくを入れて中火にかけ、ひき肉、1)とにんじんを順に加えて炒める。Bを加えて弱火で10 分ほど煮込む。長ねぎを加えて中火で煮詰め、しょうゆを加える。 4) うどんはゆでて流水で洗い、水けをきる。サニーレタスは細切りにし、貝割れ菜、うどんとともに器に盛り、3)をかけて温泉卵をのせる。 このレシピに使用した豆 小豆(エリモショウズ) 引用:日本豆類協会

小豆とチーズのフォカッチャ

小豆とチーズのフォカッチャ

材料 直径18cmのスキレット1個分 ※スキレットは鉄製のフライパンでも代用可能です。小豆(ドライパック缶)150gA 強力粉(ふるっておく)200g 塩小さじ1/2 砂糖ひとつまみ オリーブオイル大さじ1 ドライイースト小さじ1 ぬるま湯120ml 作り方 1)フードプロセッサーにAをすべて入れ、ひとつにまとまるまでかくはんする。 生地を取り出し、軽くこねてひとまとめにする。 ボウルに入れ、濡れ布巾をかぶせ、あたたかい場所に置いて30~40分発酵させる。 2)1)の生地を手で押してガス抜きし、麺棒などで1cm厚さ程度に丸く広げたら、小豆(100g)を包み込む。   豆と生地をよくなじませるようにまとめ、直径18cmほどの円形になる様に平たく成形し、スキレットにのせる。   表面に指でくぼみを数か所あけ、Bを混ぜたものを全体に塗る。 3)2)の上に小豆(50g)をのせ、塩をふり、ピザ用チーズをちらし、200℃に予熱したオーブンで15分程度焼く。 4)焼き上がりにパプリカ、イタリアンパセリを飾る。 情報メモ オリーブオイルとお湯を混ぜた液を焼く前の生地の表面に塗っておくと、よい焼き色がつき、中はしっとりと焼き上がります。 引用:日本豆類協会

小豆とチーズのフォカッチャ

材料 直径18cmのスキレット1個分 ※スキレットは鉄製のフライパンでも代用可能です。小豆(ドライパック缶)150gA 強力粉(ふるっておく)200g 塩小さじ1/2 砂糖ひとつまみ オリーブオイル大さじ1 ドライイースト小さじ1 ぬるま湯120ml 作り方 1)フードプロセッサーにAをすべて入れ、ひとつにまとまるまでかくはんする。 生地を取り出し、軽くこねてひとまとめにする。 ボウルに入れ、濡れ布巾をかぶせ、あたたかい場所に置いて30~40分発酵させる。 2)1)の生地を手で押してガス抜きし、麺棒などで1cm厚さ程度に丸く広げたら、小豆(100g)を包み込む。   豆と生地をよくなじませるようにまとめ、直径18cmほどの円形になる様に平たく成形し、スキレットにのせる。   表面に指でくぼみを数か所あけ、Bを混ぜたものを全体に塗る。 3)2)の上に小豆(50g)をのせ、塩をふり、ピザ用チーズをちらし、200℃に予熱したオーブンで15分程度焼く。 4)焼き上がりにパプリカ、イタリアンパセリを飾る。 情報メモ オリーブオイルとお湯を混ぜた液を焼く前の生地の表面に塗っておくと、よい焼き色がつき、中はしっとりと焼き上がります。 引用:日本豆類協会

プチプチ小豆トースト

プチプチ小豆トースト

材料4枚分 321Kcal 小豆(乾燥)80g (ゆでた豆を使用する場合は約1.5カップ)食パン(8枚切り)4枚スライスベーコン 2枚アスパラガス 1本トマト 1/2個ピザ用チーズ 80gマヨネーズ 適量 作り方 1) 小豆は、4倍の水とともに鍋に入れて強火にかけ、沸騰したら弱火で40分程度煮て、水気をきる。熱いうちに塩とオリーブオイル少々(分量外)を混ぜておく。冷めたら4等分にしておく。 2) ベーコン、アスパラガス、トマトは小豆の大きさに合わせて小さな角切りにし、それぞれを4等分に分けておく。 3) 食パン1枚にマヨネーズを薄く塗って、ピザ用チーズをのせる。その上に、4等分にした小豆と 2)をのせて、トースターでチーズが溶けるまで焼く。残りの3枚も同じようにセットして焼く。 4) 粗熱が取れたら、食パンの短辺を3等分に切って、食べやすいスティック状にする。 情報メモ ゆでた豆は熱いうちに塩とオリーブオイルで下味をつけておくと、味が馴染みやすくなり、料理の美味しさがアップします。豆が苦手、嫌いな子供もおやつ感覚でパクパク食べやすい一品です。豆と野菜がカラフルなスティック状トーストです。 このレシピに使用した豆 小豆(エリモショウズ) 引用:日本豆類協会

プチプチ小豆トースト

材料4枚分 321Kcal 小豆(乾燥)80g (ゆでた豆を使用する場合は約1.5カップ)食パン(8枚切り)4枚スライスベーコン 2枚アスパラガス 1本トマト 1/2個ピザ用チーズ 80gマヨネーズ 適量 作り方 1) 小豆は、4倍の水とともに鍋に入れて強火にかけ、沸騰したら弱火で40分程度煮て、水気をきる。熱いうちに塩とオリーブオイル少々(分量外)を混ぜておく。冷めたら4等分にしておく。 2) ベーコン、アスパラガス、トマトは小豆の大きさに合わせて小さな角切りにし、それぞれを4等分に分けておく。 3) 食パン1枚にマヨネーズを薄く塗って、ピザ用チーズをのせる。その上に、4等分にした小豆と 2)をのせて、トースターでチーズが溶けるまで焼く。残りの3枚も同じようにセットして焼く。 4) 粗熱が取れたら、食パンの短辺を3等分に切って、食べやすいスティック状にする。 情報メモ ゆでた豆は熱いうちに塩とオリーブオイルで下味をつけておくと、味が馴染みやすくなり、料理の美味しさがアップします。豆が苦手、嫌いな子供もおやつ感覚でパクパク食べやすい一品です。豆と野菜がカラフルなスティック状トーストです。 このレシピに使用した豆 小豆(エリモショウズ) 引用:日本豆類協会

白いんげん豆のピタパンサンド

白いんげん豆のピタパンサンド

ピタパンは、中近東で食べられている中が空洞になったパン。 半分に切って、中をポケット状に開き、具を詰めて食べます。 材料4人分  336kcal、食物繊維:6.6g 白いんげん豆(手亡・ゆで)120g玉ねぎ 1/4個レタス 2枚ツナ(缶) 60gキュウリ 1/3本トマト 1/2個ピタパン 4枚A(ドレッシング)​  ゴマペースト(ねりゴマ)大さじ2(26g) マヨネーズ 大さじ1(14g)​  しょうゆ 小さじ1​  砂糖 小さじ1/2  一味唐辛子 少々 作り方 1) 玉ねぎ、トマト、キュウリはスライスする。レタスは食べやすい大きさにちぎり、ツナは缶汁をきっておく。2) ボウルに白いんげん豆(ゆで)とツナを入れ、Aのドレッシングであえる。3) ピタパンを半分に切り、袋状になった中に、2)と1)の野菜をはさむ。 情報メモ ・パンはピタパンのほか、ライ麦パンやナン、トルティーヤなどでも美味しくいただける。・ドレッシングの辛さは、一味唐辛子で調節してもよい。・牛挽肉と玉ねぎを炒め、豆、ピーマン、オリーブなどを入れて火を止め、フレンチドレッシングであえて、細かくちぎったチーズをふった温かい具を、パンにはさんでも美味しい。 引用:日本豆類協会

白いんげん豆のピタパンサンド

ピタパンは、中近東で食べられている中が空洞になったパン。 半分に切って、中をポケット状に開き、具を詰めて食べます。 材料4人分  336kcal、食物繊維:6.6g 白いんげん豆(手亡・ゆで)120g玉ねぎ 1/4個レタス 2枚ツナ(缶) 60gキュウリ 1/3本トマト 1/2個ピタパン 4枚A(ドレッシング)​  ゴマペースト(ねりゴマ)大さじ2(26g) マヨネーズ 大さじ1(14g)​  しょうゆ 小さじ1​  砂糖 小さじ1/2  一味唐辛子 少々 作り方 1) 玉ねぎ、トマト、キュウリはスライスする。レタスは食べやすい大きさにちぎり、ツナは缶汁をきっておく。2) ボウルに白いんげん豆(ゆで)とツナを入れ、Aのドレッシングであえる。3) ピタパンを半分に切り、袋状になった中に、2)と1)の野菜をはさむ。 情報メモ ・パンはピタパンのほか、ライ麦パンやナン、トルティーヤなどでも美味しくいただける。・ドレッシングの辛さは、一味唐辛子で調節してもよい。・牛挽肉と玉ねぎを炒め、豆、ピーマン、オリーブなどを入れて火を止め、フレンチドレッシングであえて、細かくちぎったチーズをふった温かい具を、パンにはさんでも美味しい。 引用:日本豆類協会